ホーム採用情報 > 先輩社員紹介

先輩社員紹介

書上 健介
書上 健介

2015年入社
デザイン制作

View more
書上 健介

2015年入社 デザイン制作書上 健介

1.TGCを志望した動機
もともと本や雑誌が好きで、ものづくりの観点からそういった分野に関わりたいと思っていました。近年のペーパーレス傾向の市場において、TGCなら扱うコンテンツの豊富さとトッパングループとして長年培ってきた経験を武器に、時代に対応した施策や制作で今までにない新しいものづくりができると感じたからです。また、トッパングループ全体として社員一人一人を大切にする姿勢が非常に魅力的でした。
2.現在の仕事内容
全国規模のギフトカタログ制作を担当しています。お歳暮やお中元などのカタログの企画段階からサブディレクターとして先輩に同行し、原稿の収集やお客様対応をしていく中で制作ディレクションを学んでいます。最近では1人で得意先に行く機会も増え、お客様がどのようなカタログを作っていきたいのかといった部分のヒアリングやお客様の抱えている課題解決に向けて営業と二人三脚で制作への落とし込みをしています。
3.仕事のやりがい
やはり自分の関わった仕事が成果物として実際にカタチとなって世に出たときに達成感を感じます。また、その成果物がお客様のニーズに応えることができ、喜んでいただけると私自身もうれしく、満たされた気持ちになります。この一方通行ではないお客様と一緒になって一つのものを作り上げ、直に反応を感じ取ることのできる一体感ある仕事がやりがいを与えてくれていると思います。
4.TGCの魅力
ものづくりの「精神」と「こだわり」が魅力です。社員一人一人がお客様の想いを形にするために妥協を許さないものづくりの精神を持っています。先輩たちの自分の仕事に対するこだわりや真剣さには毎回驚かされます。それらが良い刺激となってモチベーションにつながっています。また、社員同士分からないことや、不在時などフォローし合ったり、日々楽しい会話が聞こえてくる人情味にあふれた職場です。気持ちよく働ける環境もTGCの魅力の一つです。
5.就活生へメッセージ
就活は自分と向き合うことのできる貴重な時間です。と同時に喜んだり、落ち込んだり感情の起伏が激しい時期だと思います。適度なリフレッシュをとって心にゆとりを持たせなければ、せっかくの貴重な時期もただ辛く苦しい時間になってしまいます。私の場合面接や説明会に行く途中においしそうなごはん処を見つけては、「終わったらあの店に食べに行こう」と決めて、楽しみを作ったりしていました。不安もあるとは思いますが、思いつめすぎずリラックスして就活に臨んでほしいと思います。
6.ある1日のスケジュール
  • 9:00就業開始、メールチェックや原稿の整理
  • 10:00クリスマスギフトカタログの商品撮影
  • 12:00昼食
  • 13:00打ち合わせの準備、表紙デザイン案の整理・修正
  • 14:00東陽町にて得意先と打ち合わせ
  • 15:00打ち合わせ内容の共有、資料作成
  • 16:30制作会議(打ち合わせ内容を踏まえて、デザインコンセプトの方向性について)
  • 17:30次の日の準備
  • 18:00退社

閉じる

大槻 かおり
大槻 かおり

2014年入社
出版コンテンツ

View more
大槻 かおり

2014年入社 出版コンテンツ大槻 かおり

1.TGCを志望した動機
様々なものに興味を持つ反面、飽き性な私は「興味を持ち続けられる」企業を探して就職活動をしていました。これから長い社会人生活をするならば、仕事を好きでいられるのが良いと思っていました。担任に紹介され、TGCの会社説明会に参加しました。トッパンという文字から印刷だけの企業だと思っていたのですが、幅広い事業内容にこの企業なら!と思いました。また説明会での「お客様の想いを形にしてより理想に近づけるのが仕事」という言葉に共感しTGCを強く志望しました。
2.現在の仕事内容
電子書籍や映像、WEBなどといった多様なデジタルコンテンツを扱う部署で、360度コンテンツ(動画・VR等)をメインに行っています。スマートフォンでVR体験ができるコンテンツ提案を行うためのサンプル作成や、ディレクション業務を行い、先方の希望をどうすれば実現可能か試行錯誤をしています。一度作ったものは他の案件では使う事が出来ないため、どのような違いを出すか、それは先方の「希望を叶えるのに最適なのか」を考えて仕事をしています。
3.仕事のやりがい
どの仕事でも一度でうまくいくことはなく、壁にぶつかることが多いです。PC、タブレット端末では挙動しても、スマートフォンでは挙動しない。特定のOSでのみ非表示にならない。そういった問題にぶつかり、時には、納期に間に合うか、間に合わないかと時間との勝負になります。そういったものを乗り越えて、コンテンツがどの端末でも挙動した時や、出した案が採用された時にはとてもやりがいを感じます。また、制作したコンテンツがストアに並び、良いレビューを書いていただけた時にも大きなやりがいを感じます。
4.TGCの魅力
幅広い事業内容のどの分野でもモノづくりを行い、作られたものはたったひとつのものであることだと思います。何かのパーツを作るように流れ作業で同じものを作るのではなく、ひとつひとつ違ったものを作っていきます。また自分たちが作ったものが店頭に並び、人の手に取られていく喜びを感じることができ、モノづくりをすることが好きな人に向いている企業です。モノづくりは好きだけれど、何を作りたいのか迷っている人にとってはTGCの幅広い事業内容は選択肢を広げ、作りたいものに出会える企業だと思います。
5.就活生へメッセージ
合同企業説明会などたくさんの企業の説明会に参加してください。そしてできれば1対1で質問をしてください。 1対1の方が詳しく話を聞くことが出来ます。そのうちここだ!と思える企業に出会えるので、あせらずじっくり探してください。就職活動は大変だと思いますが、プライベートをしっかり楽しむのも大切だと思います。プライベートの経験が役に立つことも多いですし、就職活動のいいリフレッシュにもなるので、残りの学生生活を謳歌してください。
6.ある1日のスケジュール
  • 9:00撮影対応
  • 12:00ランチ
  • 14:00先方にてプレゼン
  • 17:00企画会議
  • 19:00帰宅
  • 20:00フリータイム
  • 1:00就寝

閉じる

髙正 大輝
髙正 大輝

2016年入社
事業開発本部

View more
髙正 大輝

2016年入社 事業開発本部髙正 大輝

1.TGCを志望した動機
私は就職活動の軸として、「人を楽しませる、自分も楽しむ」ことができる仕事を探し、出版、広告、エンターテインメント系の企業を中心に受けているうちに、インターネットでTGCの募集ページに出会いました。初めは製版会社というイメージが強かったのですが、企業研究や会社説明会への参加を通じて、デザインやデジタルなど、幅広く事業も手掛けていることを知り、この会社なら人を楽しませるモノづくりができるのではないかと魅力に感じてエントリーをしました。
2.現在の仕事内容
現在は事業開発部という部署で、紙の印刷物をデジタル化する仕事を行っています。部署内にある数種類のスキャナーを使い分け、百年以上前に刊行された古い書籍や、企業の商品パンフレットや帳票類など、多岐にわたる原稿を画像データにしています。時にはスキャナーを外へ持ち出して、得意先で作業することもあります。私は先輩社員とともに数件の案件を手分けして担当し、スキャンなどの実作業に加えて、営業との打ち合わせや他の作業者への業務内容の指示、進捗状況の整理など、全体を管理する業務を行っています。紙かデジタルかの違いはありますが、他の部署と同様に原稿とデータとの色の違いには常に気を配っています。
3.仕事のやりがい
一つの案件が終わり、クライアントへの納品を終えた時は達成感が大きいです。案件によっては納期が短いものや原稿の数が多いものなどもあります。そういった場合は案件に携わる他のメンバーや先輩社員の方と話し合い、協力して人員の配置を変えたり、他の案件で使用している機材を借りたりすることによって、納期や品質面の課題を克服していきます。納品した成果物がクライアントに喜ばれ、役立っていることを知った時にはこの仕事のやりがいを強く感じます。
4.TGCの魅力
とにかく頼れる先輩が多いことがこの会社の魅力です。入社し、配属された当時は見たことのない機械がたくさん並んでおり、非常に不安な気持ちだったことを覚えております。ですが、先輩社員の方が親身になって使い方を教えてくださり、今では私も他人に使い方を説明することができるようになりました。また、業務中はいつもブラザーや上司の方が仕事の様子を気にかけてくれるので、もし分からないことがあってもすぐに質問することができます。また、有名な企業などの大きなクライアントと仕事ができる点もTGCの魅力です。
5.就活生へメッセージ
就職活動では失敗することもあると思います。私自身も遅刻したり、忘れ物をしたり、面接では自分が話したいことを相手にうまく伝えられなかったりなど、悔しい思い出がたくさんあります。ですが、その失敗をそのままにするのではなく次に活かしてください。私は毎回面接が終わった後に良かった点と悪かった点を箇条書きでパソコンに残すようにして、次の面接の前に振り返るようにしていました。それによって同じ失敗を繰り返すことが減り、徐々に面接の受け答えができるようになりました。また、失敗して落ち込んだ時は一人で抱え込まずに、親や友人などに話すことで、自分の気持ちが楽になったり、思わぬアドバイスをもらえたりするので、積極的に周囲を頼ってください。
6.ある1日のスケジュール
  • 8:30出勤、社員ミーティング
  • 9:00業務開始、メールチェック
  • 10:00作業者へ業務内容の説明
  • 12:00昼食
  • 13:00得意先へ行って作業機材搬出
  • 16:00部内で案件進捗会議
  • 17:00営業との打ち合わせ
  • 19:00退社

閉じる

山羽 智
山羽 智

2015年入社
ハイブリット制作

View more
山羽 智

2015年入社 ハイブリット制作山羽 智

1.TGCを志望した動機
学生時代はバスケやバンドなどアクティブに活動してきた私ですが、読書も好きだったこともあり、何らかの形で本づくりに携われる会社に入りたいと考え、出版社や印刷会社などを志望しながら就職活動をしていました。そうした中で、就活サイトで偶然TGCの募集を目にして(この時はまだ凸版印刷のグループ会社という認識しかありませんでした)、採用説明会に行ったところ、TGCには様々な大手出版社様が出している雑誌や本の製版を行っている部署があるということを知り、強い興味を持ちエントリーをしました。今は希望通り文芸書の製版に携わる部署に配属され仕事をしています。
2.現在の仕事内容
主に文芸誌や単行本、文庫本などのプリプレスを担当しています。新規物では営業、時には得意先にお伺いし、誌面構成から作業フローの提案、スケジュール設計まで行います。設計が決まるとDTP業務です。得意先から送られてきたテキストデータをDTPアプリケーションを使用してフォーマットに流し込み、紙面としての体裁を整えていきます。当然のことながら誤字脱字やレイアウトの崩れなどのミスは絶対に起こしてはならないため、決して気を抜くことのできない作業です。そして完成したものが書店に並びます。書籍によってはプリプレスデータ作成完了と同時に電子配信のデータ作成も行っています。サイマル出版の入り口から出口まで、これが私の業務です。
3.仕事のやりがい
やはり自分が携わった本が実際に書店で売られているのを発見したときが一番嬉しいです。入社するまでの私にとって本は読むためだけのものでしたが、今は本が作られて、読者の方々に届くまでのプロセスの中に自分がいるということに対して強いやりがいを感じています。どんな仕事でもそうだと思いますが、自分が関わった仕事が果たす世の中への貢献を意識することで仕事へのやりがいは生まれてくるものだと思うので、私は「本を世の中に届ける」ということを意識しながら仕事をしています。
4.TGCの魅力
凸版印刷が印刷業界の最大手であり、数多くの得意先と取引をしているため、TGCでも様々な業界との関わりの中で仕事ができることが魅力だと思います。私が在籍している部署に限っても単行本や文庫本、文芸誌、辞書、教科書などの書籍制作から電子配信の仕事があり、TGC全体で行っている業務は、週刊誌、カタログ、ポスター、パッケージなど多岐に渡ります。そのような多種多様な製品が制作されている現場を実際に目にすることができることは、非常に勉強になり面白いです。また、DTPの業務だけでなく、製版部門は営業・得意先にも近いため、設計段階から一緒に話を進めていくこともあります。DTP担当でありながら企画・設計段階のお手伝いが出来ることも魅力です。
5.就活生へメッセージ
自信を持つことが一番大事だと思います。ここで私が言いたい自信というものは、「今の自分が持っている知識や技術に対する自信」ではなく、「自分は努力すれば、どんな新しいことでも身につけることができる」という自信のことです。つまり自分の学習能力に対する自信です。どれだけ学生時代に勉強していても社会に出れば知らないことにぶつかり続けます。その度にどれだけ新しい知識を効率よく自分のものにしていけるかが大切になってきます。この学習能力こそ学生時代に身につけるべきものだと思います。そうした学習能力を獲得し、大らかな自信と余裕を持っている学生こそ企業が採用したい人物であると私は考えます。
6.ある1日のスケジュール
  • 9:00始業、ミーティング
  • 9:15文芸誌のDTP新組作業
  • 12:00昼休み
  • 13:00午前中の文芸誌の作業のチェック、出稿
  • 14:00営業との新規案件打合せ
  • 15:00打合せ資料まとめ
  • 16:00先輩とのミーティング
  • 17:00月刊誌の記事のDTP作業と配信データ作成
  • 19:00作業終了、退社

閉じる

片倉 真由美
片倉 真由美

2012年入社
クロスメディア制作

View more
片倉 真由美

2012年入社 クロスメディア制作片倉 真由美

1.TGCを志望した動機
学生時代にデザインの勉強をしており、雑誌やチラシなどの制作に携わる仕事がしたいと思っていました。 その中で、印刷業界の中でも特に高い技術力を持ち、CGやサイネージといった新事業領域へ展開している点に魅力を感じました。
元々、人と接する事が好きで、よりたくさんの人と関わって仕事をしていきたいと考えていた時に、モノづくりをする上で、クライアント・営業・企画・制作といった多くの方々の関わりが大切と知り志望しました。
2.現在の仕事内容
大手百貨店のカタログ制作事務局を担当しています。
得意先からのシステム操作の問い合わせやバイヤーの方々へのカタログ制作サポートが主な業務で、制作現場への進捗報告・データ授受などのカタログ制作に関係する支援業務も行っています。
また、紙媒体だけでなく、WEB販売用データの作成、手配も事務局の業務として対応しています。
企画から校了に至るまでの様々な業務に携わっている為、思いがけない問い合わせが来たり、工程毎の作業内容を把握したりと幅広い知識が必要になりますが、柔軟に対応出来るよう日々努力しています。
3.仕事のやりがい
問い合わせ応対をして「ありがとう、助かりました」とお礼を言ってもらえた時に、とても嬉しく思います。
私の中で事務局とは、カタログ制作に携わる方のヘルプデスクと考えています。応対時のマニュアルはありますが、お問い合わせ頂く方の用件はそれぞれ違い、マニュアル通りだと伝わらない事ばかりですので、相手の話をしっかり聞いて、その方の用件に合わせた答え方をするよう心掛けています。
みなさんの助けになれたと実感した際に、仕事のやりがいを感じます。
4.TGCの魅力
私はTGCで働き始めてから、人との繋がりがたくさん増えました。
仕事でひとりの方と知り合い、その方から新しい繋がりを紹介して‥というようにして、同じ会社内ではもちろんの事、得意先の方、協力会社の方、同じグループ会社の方と今では様々な職場で自分を知ってもらえるようになりました。
縦横の垣根を越えて、自分では接する機会のない思いがけない方と知り合う事ができる。それは幅広い事業領域を持ち、多くの会社と関わりがあるTGCならではの魅力だと思います。
5.就活生へメッセージ
就職活動中は様々な業界、多くの企業を知ることのできる好機ですので、たくさんの会社に行ってみて、働いている方々や雰囲気を実際に肌で感じてみてください。その中で自分に合った、ここで働きたいと思う会社にきっと巡り合えると思います。
就職活動では自分が何をしたいのか、何に向いているのか悩むことと思いますが、焦らずにしっかり自分と向き合ってみてください。辛いことも沢山あると思いますが、どうか前向きに頑張ってください!
6.ある1日のスケジュール
  • 9:00出社
  • 9:45ミーティング
  • 11:00進捗報告・スケジュール確認
  • 12:00昼食
  • 13:00問合せ対応
  • 15:00システム整備
  • 18:00退社

閉じる

田中 達也
田中 達也

2015年入社
パッケージ制作

View more
田中 達也

2015年入社 パッケージ制作田中 達也

1.TGCを志望した動機
私は就職活動のとき、「何かモノを作る仕事に関わりたい」という漠然とした考えで会社をいろいろ探していました。その中で見つけたのがTGCです。最初は印刷会社ということしか知らなかったのですが、企業研究をしていくと様々な分野に事業展開をしていること、その中でもパッケージプリプレスという自分たちの生活の身近にあるパッケージを多数手がけていることを知り、「私もその仕事に関わりたい」と思いTGCを志望しました。
2.現在の仕事内容
現在、私はお客様からいただいたお菓子のパッケージや、シャンプーの詰替容器、カップ麺のフタやビールのラベルなどといったデザインデータの色の再現を保ちつつ、そのデザインのイメージを損なわないように、綿密に営業担当や設計担当と打ち合わせを行い、コンピューターを使って印刷用にデータを加工して、お客様に校了を頂き印刷工程にデータを供給しています。
3.仕事のやりがい
誰もが知る様々な有名企業の商品のパッケージ完成までの流れの中に、自分が関われていることが大きなやりがいです。品質を保ちつつ工場での印刷・加工まで支障がでないように慎重に、かつ細部まで徹底して製品を作りこむのはとても大変ですが、それをやりきったときに大きな達成感を感じることができます。自分が関わった商品のパッケージをスーパーやコンビニなどで見かけるとついつい手に取り、「あのときはこの部分が大変だったなぁ」と思い出しながら購入してしまいます。
4.TGCの魅力
TGCは日本全国に拠点がありとても大きな会社です。様々な事業領域を股にかけ海外との連携も行っていて、自分のやりたいと思えることが見つかる会社だと思います。また、現状に満足せず、常に新しい事業領域にもチャレンジし続けているので、バイタリティーあふれる職場というところも魅力のひとつです。
そしてTGCは社員を会社の貴重な財産、「人財」ととらえていますので、社員一人ひとりがそれぞれの力を十分に発揮することができる環境が整っていることが一番の大きな魅力です。
5.就活生へメッセージ
就職活動は自分を改めて見つめなおせる期間だと思います。自分の夢ややりたいことを家族や友人などと相談して就職に対する視野を広げて、ぜひ「この企業で働きたい!」と思えるような会社をどんどん見つけてチャレンジしていってください。そして何度失敗してもその経験は確実に次の成功へ繋がる糧となりますので、あきらめず粘り強く頑張ってください。
そして、私と同じくものづくりに興味のある方は是非、TGCにチャレンジしてみてください。
6.ある1日のスケジュール
  • 9:00出社
  • 9:00メールチェック
  • 9:20原稿受領
  • 9:30作業の事前検討・設計
  • 10:00印刷用データ編集作業
  • 12:00昼食
  • 13:00昼礼・グループミーティング
  • 13:30品質向上小グループ活動
  • 14:00印刷用データ編集作業
  • 18:00退社

閉じる

entry
TOP